AnyMind Group タイ支社のカントリーマネージャーに Punsak Limvatanayingyongが就任

2019.09.03


AnyMind GroupのタイにおけるAdAsiaおよびCastingAsia事業をリード

テクノロジーソリューションカンパニーのAnyMind Groupは9月3日付で、AnyMind Group タイ支社のカントリーマネージャーにPunsak Limvatanayingyongが就任したので、お知らせいたします。

LimvatanayingyongはAnyMind Group タイ支社のAdAsiaおよびCastingAsiaの事業において、事業成長と組織体制の強化を担当します。

AnyMind Group 共同創業者兼CEOの十河宏輔は、今回の人事について次のようにコメントしています。

「Limvatanayingyongは15年以上にわたってMoindyの成長に貢献し、業界において顕著な実績を築いてきました。彼のマネジメント、事業、リーダーシップにおける知見と専門性は、この急成長市場における、我々のビジネスの発展において必要不可欠です。」

Limvatanayingyongは、Cementhaiでマーケティングのキャリアをスタートし、その後Universal Musicに入社。2004年に独立し、インディーズ音楽レーベルやミュージシャンが様々なデジタルプラットフォームを通じて音楽の収益化支援を行うMobile Indyを設立しました。2017年、同社はTV Thunder Public Company Limited(TV Thunder)に買収され、Moindyに改名し、事業領域をテレビ番組やセレブリティ関連のビジネス分野に拡大しました。

2019年3月、AnyMind GroupはTV ThunderからMoindyの経営権を取得し、MoindyのネットワークをAnyMind Groupのインフルエンサーマーケティング事業であるCastingAsiaに統合しました。

Moindyの統合によりCastingAsiaは事業領域を拡大し、マーケティングや広報担当者、インフルエンサー、クリエイター向けのインフルエンサーマーケティングプラットフォームを下記のように進化させました。

– マーケティング・広報担当者向け:インフルエンサーの投稿確認、アクティブ化、管理、レポートできるワンストップのインフルエンサーマーケティングプラットフォーム化を実現。また、アジア全域においてインフルエンサーマーケティングの知見を持った現地プロフェッショナルスタッフにより、キャンペーン企画・戦略構築・マネジメントを提供。
– タレント・インフルエンサー・クリエイター向け:インフルエンサー向けの活動管理ダッシュボードにより、インフルエンサーたちはアカウントやフォロワーのインサイト分析、企業キャンペーンへの参加、活動管理などを行うことが可能に。 またCastingAsia Creators Networkを介して、インフルエンサー・クリエイターはチャンネル最適化、コンテンツ戦略、制作編集、ノウハウやナレッジなどのリソースへのアクセスができるように。

Limvatanayingyongは次のようにコメントしています。
「当社の主要市場の1つであるタイにおいてAnyMind Groupを率いて成長させることは、私にとって新しい挑戦です。私たちのチームは、更なる成長を推進していく体制を構築しており、過去3年間で築き上げた我々の強力なテクノロジーとともに、タイにおける広告およびインフルエンサーマーケティング業界のリーダーになれると確信しています。」

【AnyMind Groupについて】
2016年4月にAdAsia Holdingsとして創業し、2018年1月にAnyMind Groupを設立、傘下にてAdAsia、CastingAsia、TalentMindの3事業を運営する再編を行いました。AnyMind Groupは、あらゆる産業、業界、そして人に対してテクノロジーソリューションを提供して成長を支援しています。シンガポールに本社を置く当社は11市場13拠点で20国籍500名以上の従業員が勤務しています。今日までに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asiaなどから総額35.9百万米ドル(約40億円)の資金を調達しています。
URL:https://anymindgroup.com/ja/

東南アジア・中国・日本へのインターネット広告配信のご相談
AdAsiaが提供するソリューションの資料請求は以下からどうぞ

お問い合わせ