アドアジアホールディングス、メディア収益化事業を行う株式会社フォーエムを子会社化

2017.10.02


〜日本におけるパブリッシャートレーディングデスク事業へ本格参入〜

アジアでAI(人工知能)を活用したマーケティングソリューションを展開するAdAsia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔、以下:アドアジアホールディングス)は、 メディア向け収益化事業を行う株式会社フォーエム(本社:神奈川県鎌倉市、CEO:髙橋 勇、以下:フォーエム)の株式を100%取得し、子会社化することを発表致します。 

4M AdAsia

■株式取得の背景
アドアジアホールディングスは、2017年4月に東京に日本法人を設立し、既に多くの広告主・代理店に対して、AIマーケティングプラットフォームである「AdAsia Digital Platform」、動画広告プラットフォームである「AdAsia Video Network」やインフルエンサーマーケティングのプラットフォームである「CastingAsia」を提供して参りました。

フォーエムは、2009年よりメディア収益化支援に特化し、Googleプロダクトを高度に活用する「サイト運営社向けGoogle認定パートナー」として、パブリッシャートレーディングデスク事業を展開して参りました。

【フォーエム会社概要】
会社名:株式会社フォーエム
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル2F
代表者名:髙橋 勇
URL:https://www.fourm.jp/

アドアジアホールディングスでは、既に「AdAsia Video Network」の提供を通して、多くのメディアの収益化をサポートして参りました。そして、この度のフォーエムの子会社化により、アドアジアホールディングスは日本で本格的にパブリッシャートレーディングデスク事業に参入することとなります。メディアは、フォーエムの収益化支援サービスに加え、アドアジアホールディングスの「AdAsia Video Network」を通して、さらなる収益化を実現できることになります。また、広告主・代理店は「AdAsia Video Network」の配信面拡大が実現することにより、より多くのターゲットオーディエンスへリーチすることが期待できます。

■両社CEOのコメント
アドアジアホールディングス CEO 十河宏輔
「フォーエムのパブリッシャートレーディングデスク事業の成長及び収益は目覚ましいものがあり、これを築き上げてきた髙橋CEO及び社員の方々と、今後ビジネスを共にできることを大変嬉しく思います。アドアジアホールディングスは、広告主サイドに強みを持っており、フォーエムが取引をしているプレミアムメディアとPMP(Private Marketplace)を行うことができるなど、事業上のシナジーが期待できます。フォーエムの皆様と、アジアNo1の広告会社を目指せると確信しております。」

フォーエムCEO髙橋勇 
「フォーエムは2009年創業以来、国内における媒体社向け事業を着実に成長させながら、長期的に存続繁栄する会社を目指して参りました。この度、アドアジアホールディングスの十河CEOとの話し合いを通じて、事業上のシナジーを力強く実感しております。このご縁をきっかけに、今後、国内における媒体社様の満足度向上だけでなく、アジア全域へ媒体社向けビジネスを推進していくことでさらなる進化を遂げて参ります。」

■今後の展望
アドアジアホールディングスとフォーエム両社の事業上のシナジーを活かし、日本でのパブリッシャートレーディングデスクにおける事業拡大を目指します。また、今後も今回のようなシナジーを生む提携については、事業成長における重要な柱の1つとして推進して参ります。

東南アジア・中国・日本へのインターネット広告配信のご相談
AdAsiaが提供するソリューションの資料請求は以下からどうぞ

お問い合わせ